おすすめ格安SIM MVNO比較

格安SIM MVNOのサービス比較をしています。特にネット使い放題、かけ放題に特化しています。

容量比較

月々8GBのデータ容量を必要とする方のためのMVNO比較記事

月間8GBのデータが必要な方のために丁度良いプランを提供しているMVNOを検証してみました。
なぜか最近の格安SIMのプラン設定の傾向は1GB、3GB、5GBといった具合に奇数路線です。

なので月間8GBが欲しいという方には、選択肢が若干少ない感じですが、以下に8GBのデータSIMを提供しているMVNOをご紹介しますので参考になさってください。

8GBプランがあるMVNOとその月額料金

8GBプランを提供しているMVNOは次の各社です。

◼︎ DMM mobile:1980円〜
イオンモバイル:1980円〜
FREETEL:2140円〜

DMM mobileの8GBプランの詳細

以下に DMM mobileの料金プランをご紹介します。

●データSIM :1980円
●データSIM SMS付き:2130円
●音声SIM:2680円

イオンモバイルの8GBプランの詳細

料金設定が似ているので一気にイオンモバイルの料金プラン
もご紹介します。

●データSIM:1980円
●データSIM SMS付き:2120円
●音声SIM:2680円

この2社はほぼ料金設定が同じです。
速度の関してもほぼ同条件ですし、3日間のデータの使いすぎにかかりがちな速度制限がないところも同じです。

大きな違いは通話SIMに関してDMMは縛りをかけている点です。12ヶ月以内の解約に9000円です。これは大きな違いです。

もっとも、通話SIMを選ばない方には関係ないことですが…

FREETELの8GBプランの詳細

FREETELの料金設定もご紹介します。

●データSIM :2140円
●データSIM SMS付き:2280円
●音声SIM:2840円

全体的にトップ2に比べて150円近く高い設定です。

ただし、FREETELにも縛りがありません。
また、12ヶ月以上ご使用いただくとMNPも2000円でできるようになります。

ちなみに、DMMのMNP転出手数料は3000円です。
イオンの場合は、6ヶ月以上使用している場合は3000円、6ヶ月未満は6000円です。

MNPの点ではFREETELが一番お得です。

FREETELのイチオシポイント

単純な価格比較ではトップ2に勝てませんが、1つFREETELには面白いシステムがあります。

FREETELは「使った分だけプラン」を設定しているので、もしも予想よりもデータ使用が少なかった月は、ワンランク下のプラン料金で出費を抑えられます。

この良さをお伝えするために、8GBで契約したのにある月は8GBデータでは足りなくなった場合を仮定して検証してみます。

つまり9GB必要になった場合の比較です。
(ちなみに執筆時点で、9GBプランを用意している会社は確認した限りでは存在しません。)

FREETELの「使った分だけプラン」

◼︎ 〜8GB:2140円
〜10GB:2470円

つまり、FREETELの場合は8GBを超過しても10GBまでは2470円で収まるということです。

では、この比較記事のトップ2だとどうなるでしょうか?
8GBに1GB追加して、9GBにした場合の合計金額は以下の通りです。
◼︎ DMM mobile:1980円+480円=2460円
イオンモバイル:1980円+480円=2460円

この時点では、まだ順位は変わりません。
もう1GB必要になるとどうなるでしょうか?
◼︎ DMM mobile:2460円+480円=2940円
イオンモバイル:2460円+480円=2940円

完全にFREETELが勝ち、1位に躍り出ます!

ただし、DMMはさすがというか、10GBプランを用意しています。しかもその金額が2190円ですから、結局DMMの強さは変わらずというところです。

ちなみにイオンには8GBの上は12GBが用意されています。

8GBプランを検証してみた感想

この比較では、DMMの堅実さが浮き彫りになりました。

FREETELの使った分だけプランはとても良い設定だと思ったのですが、DMMが強過ぎました。

わたしが確認した限りでは10GBのプランでも、DMMは1位に君臨しています。

10GBに関心のある方は是非こちらの比較記事もご覧ください。→「10GBプランを用意している会社の比較記事」

DMMは設定プランの豊富さにしても、追加データ料金にしても、本当に絶妙の設定をしています。

他社が色々な工夫をしても、勝ち目がないか、ほとんど差をつけられない感じです。

こう言ってしまうと、DMMにしておけば間違いはないという感じになりますが、まさにその通りという感じです。

これまで格安SIMに関していろんな比較をしていますが、総合的に見ても選んで間違いのない会社の1つと言えます。

8GBの比較記事なので、DMMの8GBプランをもちろんオススメしますが、もしも常に容量をオーバーして、データの追加が必要になるのであれば、思い切って10GBを最初から申し込んだ方が、データ追加をするより安いこともハッキリしました。

さて、8GBが必要な皆さんは最終的にどんな決定をされるでしょうか?

-容量比較