おすすめ格安SIM MVNO比較

格安SIM MVNOのサービス比較をしています。特にネット使い放題、かけ放題に特化しています。

格安SIM MVNO

ビッグローブSIMの口コミ評価!通信速度バースト等のレビュー他社格安SIMとの比較。

2017/05/09

有名な格安SIM MVNOランキングの五本の指には入るであろうビッグローブSIM(Bigloe SIM)を実際に使ってみました。

通信速度はどうだったか、すぐに開通できたのかなど使ってみてからでないと気が付かない点を含めて口コミをしたいと思います。

また通信速度制限がかかった時のバーストの有無など使い心地などもレビューしたいと思います。

ビッグローブSIMの口コミレビュー

まずビッグローブSIMのサービスの特徴について簡単にまとめたいと思います。

料金の高さは他のMVNOと比較して高いということはありません。
例えば月間3GBのデータ通信のみプランを楽天モバイルと比較すると、ビッグローブSIMは月額900円、楽天モバイルも900円(ただし楽天は3.1GBと100MB多い)なのでほぼ同等です。

またビッグローブSIMはライトSプラン 6GBと12ギガプラン 12GBは3日間の通信制限がないのが特徴で週末や休日に動画などでたくさん高速データ通信をしたい方にはおすすめのMVNOです。

さらにビッグローブはクレジットカード払いのほかに口座振替払いができる希少なMVNOでもあります。

そして私がビッグローブSIMを利用する決め手となったのは最大3か月間月額料金が無料になるキャンペーンをしていたからです。

以下でレビューの詳細を書いていきますが使った感想をまとめると以下になります。

●ネットで申し込みしてすぐにSIMが届いた
●通信速度はしっかり出ていて遅いと気になる事はなかった
●通信制限後もバースト機能のように初速が速かった

申し込みから開通までの日数


ビッグローブSIMは最短2日で使い始めることができるとのことです。
実際私は申し込みしてからなんと1日半で格安SIMが届きました。(深夜0時頃に申し込み36時間後の午前11時20分に到着)もちろんいつでもこんなに早く届くわけではないかもしれませんがビッグローブSIMはすぐに利用開始したい方におすすめできるMVNOです。

通信速度の口コミ

ビッグローブSIMの通信速度は全く申し分ないものでした。リアルタイムで通信速度が表示されるアプリを入れてモニターしていましたが、アプリや動画のダウンロードでは20Mbps~40Mbps出ていて快適そのものでした。

ビッグローブSIMはNTTドコモの回線を使っているので利用可能場所は他のMVNOと比較して劣るということはありません。
また格安SIMは本家であるドコモ等キャリアと比較して速度が遅いといわれていますが、ビッグローブSIMに関してはスピードが足りなさすぎると感じる場面はありません。

公式サイト:BIGLOBE SIM

モバイルアプリの使い勝手

ビッグローブSIMモバイルアプリ口コミレビュー
ビッグローブSIMも他社MVNOの多くと同様、専用アプリがあります。アプリですでに使った通信量やあとどのくらい使えるか、前月からの繰り越されたデータ量などの情報が表示されます。

このアプリを入れておくと簡単に高速データ通信の残量をチェックできるのでデータ量をマネージメントするのに役立っています。

ただビッグローブSIMには今のところ低速通信の手動切り替えができません。この切り替えができるとSNSやメールのやり取りなど低速で十分使える速度の通信をするときに高速データ通信をオフにして節約することができます。

1GBや3GBなど月間使える容量が低いと低速切り替えの機能は重宝するのであると便利です。今後この機能が付いてほしいです。

ビッグローブSIM200kbps時のバーストについて

ビッグローブSIM通信制限口コミレビュー
ビッグローブSIMも他社MVNOと同様、高速通信容量を使い切ると200kbpsの通信速度制限がかかってしまいます。

実際私も100パーセント使い切り通信速度制限がかかりました。

ビッグローブSIMではいわゆるバースト機能についての説明やそのようなサービスがあるとは書かれていません。
バースト機能というのはDMMモバイルのサービスで200kbpsの通信速度時も初速だけ最大150Mbps出るというサービスです。

この機能は動画のように常にデータ通信するものに対してはあまり益がありませんが、ブログやニュースサイトのような文章と画像だけで構成されているサイトなど一時的にデータ通信するだけで済むようなウェブページに対しては時間をかけずに表示することができます。

ビッグローブSIMは通信速度制限後は一瞬だけ200kbpsを超える速度が出ていました。(リアルタイムに速度が表示されるアプリの計測による)

ヤフーのトップページやYoutube動画、googleマップなど開いて見ましたがどれも最大で600kbps~700kbps出ます。またアプリをダウンロードしたときも1Mbps出ました。

一瞬そのくらい出た後は180kbps~210kbpsの間でしか速度は出ません。

ビッグローブSIMバースト 口コミレビュー
通信速度制限がかかってもgoogle検索エンジンはほぼ瞬時に表示されました。ヤフートップページは5秒以内くらい、動画はスムーズには見れませんでした。

公式サイト:BIGLOBE SIM

総評:安定の通信速度ならビッグローブSIM

ビッグローブSIMはそこそこデータ通信を楽しみたい方向けかなと思いました。とにかく節約したい、高速データ通信も要らないという方向けではないです。

ビッグローブSIMは3日間制限が無いためたくさん使いたいときもストレスなく使うことができます。「3日間制限かかるの嫌だから動画やダウンロードも極力避けよう...」という消極的な事を考えず使うことができるのがイイです。

あと余った高速データ通信を翌月に繰り越せるのも便利でした。私は月末に利用開始したので大量の未使用の高速データ通信を翌月に繰り越せて使うことができました。

私はクレジットカード払いでしたが口座振替ができる希少なMVNOなので、口座振替で探している方にも必ずチェックしてほしいMVNOですね。

最後にビッグローブSIMの口座振替の詳細情報をまとめました。

ビッグローブSIMで口座振替え払い

口座振替の場合、使用開始までどのくらい期間、日数がかかるのか公式サイトの情報をまとめました。

口座振替で考えている方は参考にしてみてください。

クレジットカード払いとは違って口座振替の場合は毎月200円の手数料がかかります。

biglobe口座振替

またクレジットカード払いと違って口座振替の申し込み書を受け取り、送付しなければなりません。そしてビッグローブSIMの方で登録完了後にSIMが送付される段取りになっています。

そのためカード払いよりも日数がかかります。

-格安SIM MVNO