おすすめ格安SIM MVNO比較

格安SIM MVNOのサービス比較をしています。特にネット使い放題、かけ放題に特化しています。

格安SIM MVNO

【失敗しない】格安スマホ・格安SIM MVNOの選び方

2016/12/10

この記事では何十社もある格安スマホ・格安SIMの提供会社(以下MVNOと言います)の中からあなたにとってベストなMVNOを見つけるための選び方についてまとめました。

格安SIM選び方その0:これだけは押さえておきたいおすすめMVNO

まずは忙しい方のためにここだけはチェックしておきたいMVNOをいくつか紹介しておきます。

楽天モバイル

言わずと知れた格安SIMの代表的MVNO。スマホの種類が豊富でスマホとSIMをセットで購入したい方におすすめです。またかけ放題オプションもあるため通話をよくする方にもおすすめです。スマホとかけ放題と高速データ通信がセットになったコミコミプランというものもあります。

このようにサービスが充実しているのが特徴で初めて格安SIMを利用する方はチェックしていただきたいです。

DTI SIM

ネット使い放題プランがある貴重なMVNOです。5分かけ放題オプションもあり(しかも楽天より安い)ネット使い放題×かけ放題という組み合わせで、データ通信も音声通話も楽しむことができます。料金設定も最安クラスです。ドコモ回線なのでドコモユーザーは基本的にスマホをそのまま使うことができます(DTI公式サイトでご確認ください)、DTIでのスマホの販売が現時点では無いため対応スマホが無い場合はSIMフリースマホなどを別途用意する必要があります。

フリーテル

フリーテルはとにかく通信費を抑えたい方におすすめのMVNOです。データSIMであれば月額299円で利用可能です。通話SIMも999円で利用可能ですし、かけ放題オプションも月額399円から用意されていて少額で格安スマホを運用できてしまうMVNOです。

格安SIM選び方その1:データSIMか音声SIMか

SIMカードにはいわゆるデータSIMと音声通話SIMの2つの種類があります。
データSIMはインターネット通信のみができるもので、音声通話SIMはインターネット通信に加えて090などから始まる電話番号を持つことができ電話をすることができるSIMになります。

データSIMの特徴は音声通話SIMよりも安いだけでなく、多くの場合最低利用期間が無いためいつ解約しても違約金などを払わずに辞めることができます。気軽にお試しで使うことができます。

また最近はLINEやフェイスブック、スカイプなどを使ってインターネット回線で通話ができるため通話SIMは必要ないと感じる方も多いです。また050plusアプリなどを使えば050から始まる電話番号を持つこともできます。

一方で110番や119番などにかけることができないというデメリットもあります。

音声通話SIMの特徴は電話とネットができますが大抵のMVNOで12か月などの最低利用期間が設定されています。いわゆる縛りと呼ばれるもので定められた期間内に解約する場合に違約金が発生します。

ちなみにデータSIMと音声通話SIMの月額の料金差はMVNOによりますが700円程度です。
MVNOによっては電話かけ放題オプションもついているので音声通話機能が必要という方は通話SIMを選ぶことができます。

格安SIM選び方その2:スマホについて

格安SIMを利用するためにはSIMフリースマホなどの端末が必要ですが、すでにドコモやauのスマホを持っている場合はその端末に格安SIMを入れることで使用することができます。

格安SIM MVNOのほぼ全てがドコモの回線を使っていますので、ドコモユーザーであれば今の端末で格安SIMを使える可能性が高いです。

auの場合もわずかですがau端末に対応したMVNOがあります。

au端末に対応しているMVNO:mineo、UQモバイル

一方で新しく格安SIMに対応したスマホを用意する必要がある場合は、スマホも販売しているMVNOを選ぶか、アマゾンなどで別途購入するという方法があります。

スマホの販売の無いMVNOもけっこうあるので、そういったMVNOのSIMを使いたい場合は何らかの方法で端末を用意する必要があります。

スマホの販売も行っているMVNO:楽天モバイル(スマホの種類が圧倒的に豊富)、DMMモバイル、mineoなど

格安SIM選び方その3:データ通信量はどのくらい?

もし四六時中ネットを使うわけでは無く、動画も見ず、ツイッターなどのSNSやブログなどを1日のうち少し見るだけであれば月間1GBでも足りるかもしれません。

動画は見ないけど四六時中SNSやブログのチェック、画像の多いコンテンツを閲覧する場合は月間3GB程度ですむかもしれません。

でも四六時中ネット通信をしていて動画もよく見る場合は7GBやそれ以上必要かもしれません。

以上はざっくりとした目安です。ご自身がどの高速データ容量のプランにするか迷う場合は容量の低いプランから試してみるのもありです。いずれにしても同じMVNOサービス内での料金プランの変更は多くの場合手数料なしで行えるため選択した月間容量が不満な場合は変更することができます。

-格安SIM MVNO