おすすめ格安SIM MVNO比較

格安SIM MVNOのサービス比較をしています。特にネット使い放題、かけ放題に特化しています。

定額かけ放題

格安SIMイオンモバイルの050かけ放題サービスを比較

2017/01/15

イオンモバイルの電話かけ放題サービスを徹底比較してみました。
サービス内容はこんな感じです。
サービス名:050かけ放題
月額料金:1500円
サービス内容:通話が時間無制限、回数無制限のかけ放題サービスです

イオンモバイルの電話かけ放題サービスの基本情報

イオンモバイルの電話かけ放題サービスは電話回線ではなくIP回線を利用するものです。
一般的なかけ放題には、10分以内や5分以内というように時間制限があったり、月に60分間分の通話無料や、300回までは通話無料というような通話の上限が定められていたりしますが、イオンモバイルのかけ放題サービスにはそのような制限がありません。(一応300分を超える通話は一旦切断されてしまうそうですが、もう一度かけ直せば良いだけです。5時間の通話なら話し手同士も小休止が必要なのではと思ってしまいますが...)
このように完全無制限サービスですので、IP回線という点が気にならない方には是非ともオススメなサービスです!

イオンモバイルの電話かけ放題サービスの大きな特徴

冒頭からお伝えしているように、イオンモバイルの場合IP回線を利用します。つまり通常インターネットに使うデータ分で通話もします。そのため、普通なら電話をするためにまず契約しなければならない音声SIMの契約は不要です。
ここがかなり大きなポイントになってきます。というのも一般的に音声SIMはデータSIMに比べて高額で、さらには縛りが発生します。最低利用期間が定められその期間未満での解約に10000円近い違約金が発生してしまいます。実際問題この縛りはMVNO選びの大きなポイントです。
その点イオンモバイルの電話かけ放題サービスの場合、最初に契約するのはデータSIMのみなのでとても安くなおかつ、縛りがありません。縛りがないので、いつでも解約することが可能です。これがイオンモバイルの電話かけ放題サービスの大きなプッシュポイントです!

イオンモバイルの電話かけ放題サービスをシミュレーションすると…

上で述べた通りイオンモバイルの電話かけ放題サービスに必要なものはデータ通信SIMと050かけ放題の契約基本料金1500円のみです。データSIMの最低容量は1GBで480円なので、1GBで十分という方は合計1980円のみでかけ放題が利用可能になります。
ちなみに通話SIMが必要無い分、データ容量を使ってIP電話通信を行います。イオンモバイルのホームページ上では、1時間の通話で15MBの容量を必要とすると書かれていますので、単純計算で月に60時間くらいは通話が可能ということになります。
ここで気を付けなければならないのは、IP回線での通話の場合は、そもそもネットやメールのやり取りに割り振られていたデータ容量から通話のための容量も取り分ける必要があるということです。そのため、これまで電話回線の通話SIMを使っておられた方は、これまでのデータ量よりも1サイズ大きなものを選んだ方が良いかもしれません。
参考として、イオンモバイルの場合、データ量を2GBにした場合は月額780円でそこにかけ放題1500円をプラスすることになります。
では、他社のサービスと比べるとどんな感じになるかもご紹介します。

イオンモバイルの通話かけ放題サービスを他社サービスと比較してみると

まず言えることは、イオンモバイルのサービスと同じものは他社にはありません。完全に無制限のかけ放題で月額1980円というのは驚きの価格です。
もしもIP電話でなければ、もしもシークスが1GB/月は3380円、ワイモバイルがが1GB/月は3980円でどちらも通話無制限となりますが、金額だけを見ると全く比較にならない感じです。
金額だけを考えるならイオンモバイルのサービスが完全にオススメです。
ではIP電話の気になる点はというと、一つには通話の品質です。安定しなかったり、クリアーな音質なのかどうかは心配なところで、イオンモバイルのHP上でも「利用者のネット環境次第です」的なことが書かれています。とはいえ最近はこのIP回線がかなり改善されているようで、そのためだと思いますが、IP回線のサービスを前面に打ち出すMVNOが最近どんどん増加しています。
では、通話品質の確実さはどうしても欲しいという方はどんな対抗会社を視野に入れられるでしょうか?
月額1980円で考えると、例えばDTiSIMには5分の通話は何度でもかけ放題というサービスが月額1980円で用意されています。これは電話回線ですが、データも1GBついています。
BIGLOBEの場合、3分の通話は何度でもかけ放題というサービスにデータも1GBついていて月額2050円、しかも電話回線というサービスがあります。
もしも、何度でもかけ放題の通話時間が1分で十分というのであれば、FREETELには1600円でかけ放題に1GBのデータが付くサービスもあります。

かけ放題のあるおすすめ格安SIM MVNO一覧

イオンモバイルの通話かけ放題サービス、評価

今回の比較はただ一言IP回線であることが気にならなければイオンモバイルが断然お勧めということになります!
完全無制限のかけ放題を電話回線に求めると、価格的にIP回線には全く歯が立ちません。しかもIP回線には最低利用期間もありませんし、試して見る価値は十分にあります。1台目として試すのもありですし、メインは無難な電話回線にしてサブ機をIP回線で試して見るというのもアリだと思います。

ちなみにIP回線のもう一つの懸念材料は緊急電話が使えないことです。110番や119番です。そんな点も含め、無難な利用や通話の確実さを求める方、かけ放題は欲しいけど完全無制限まで要らないという方は、上で紹介したような電話回線のかけ放題をご検討いただくのも良いかと思います!
いろいろな角度から検証しましたが、総合評価として、イオンモバイルの通話かけ放題サービス一度お試しになる価値は十分あります!

-定額かけ放題