おすすめ格安SIM MVNO比較

格安SIM MVNOのサービス比較をしています。特にネット使い放題、かけ放題に特化しています。

定額かけ放題[3分,5分]

TONEモバイルの050かけ放題はどのくらいお得か調べてみました。

2017/05/11

TONEモバイルのかけ放題サービスを徹底検証してみました。
まず、サービスの内容はこのようになっています。

サービス名:IP電話 050かけ放題
月額料金:700円
サービス内容:10分以内の国内通話は回数無制限で無料となります。

TONEモバイルのかけ放題の基本情報

TONEモバイルのかけ放題サービスは、10分以内の国内通話が回数無制限で無料となるサービスです。

回線はIP回線を使用しています。
一般的に、IP回線の通話は音質や回線の安定性が電話回線に比べて劣ると言われがちですが、TONEは独自で回線を管理しているため、IP回線の品質には定評があります。
こればかりは、使用環境に左右されるのでハッキリしたことは言えませんが、TONEのIP回線はかなり電話回線に近い質のサービスを期待できるようです。

1度の通話が10分を超過した場合は、携帯電話宛で21円/60秒、固定電話宛で13円/3分の通話料が発生します。
TONEの通話のもう一つの特徴は、TONE同士、あるいは一部の通信会社との通話が無料という点です。しかもTONEは通話の最初に、通話相手が通話無料対象なのかどうかを通知してくれます。
この機能により、かけ放題に関しても、10分を気にしながら通話をするのか、その時間すら気にしなくて良いのかを使い分けることが可能です。
また、通話が9分30秒になると通知音を鳴らしてくれるサービスもついています。
かなり使いやすサービスです。

別記事でも触れていますが、家族で利用する場合TONEの便利さが特に発揮されます。
TONEは、かけ放題自体がオススメですが、特に、家族で同時加入をご検討の方にはオススメのMVNOです。

TONEモバイルのかけ放題をシミュレーションしてみたら…

TONEモバイルのプランは非常にシンプルで月額1000円のみです。これで通話もネットも可能です。
そこにかけ放題サービスを加えると1000円+700円です。

TONEモバイルの基本プランは通信速度が低速なのですが、メールをしたりする分には全く問題ありませんので、通話メインで利用される方はこれで事足ります。
もしも、動画を見たり高速通信のデータ量が必要であれば、1GB/300円で追加が可能です。

つまり、10分かけ放題に1GBデータで月額2000円、3GBデータで月額2600円です。

TONEは契約時に端末を購入する必要があります。そしてかけ放題を申し込むには、高速通信に対応した¥29800のTONE m15を申し込む必要があります。

では、このサービスがどのくらいお得なのかを、他社の類似サービスと比較してみたいと思います。

TONEモバイルのかけ放題を他社サービスと比較してみると

10分かけ放題の電話回線サービスをこの金額で提供している会社はありません。

IP回線ですと、楽天モバイルが10分以内のかけ放題に3GBのデータ量をつけて1020円/月という破格サービスを提供しています。
とにかく金額を安く抑えたいという方は楽天モバイルのIP通信かけ放題に決まりです。

通話の安心感を求める方であれば、DTiSIMの電話回線は、制限時間が5分かけ放題ですが、1GBのデータもついて月額1980円というサービスを提供しています。TONEよりも20円安く、通話の安心感を手に入れられます。電話回線では特別オススメしたい会社です、是非ともDTiSIMのかけ放題サービスもご検討ください。

TONEモバイルのかけ放題の総合評価

結論から言うと、かけ放題サービスそのもので比較するとTONEモバイルのかけ放題よりもお得なサービスが他社にはあります。

ただしTONEには独特の特徴があります。

上でも触れていますが、一つはIP回線の品質を自社で管理している点です。これにより通話品質が良いと言われています。特にTONE同士の通話品質に自信を持っています。

TONEは端末もアプリも自社開発しています。それで、無駄なく必要な機能が盛り込まれた端末となっています。ですのでしつこくなりますが、特に、家族で同時お申し込みという場合にはTONEの良さが最大限に活かされます。
一例ですが、お子さんのスマホの利用を親機で管理できるような仕組みが出来上がっています。スマホ購入につきまとう様々な心配が解決できるような作りになっています。

もう一点、TONEモバイルのかけ放題のメリットはT-POINTが貯まる点です。T-POINTユーザーの方はこの点も是非チェックされてください。

マイナス点を一つ挙げるとすると、TONEモバイルは最低利用期間いわゆる「縛り」がかなりきつく24ヶ月以内の解約で9800円の違約金が発生します。
これは業界内でもかなり厳しい方ですし、SIM選びでは重要なポイントですので十分ご注意ください。
TONEモバイルについて詳しくはこちらの記事もご覧ください。

こうしてみて見た結果、単純比較ですとTONEモバイルのかけ放題よりもお得なサービスが他社にあるのは確かですが、TONEのユニークさがしっくりきた方は是非「TONEモバイルのかけ放題」サービスをご検討ください。

その他のIP電話のかけ放題の他3分、5分かけ放題オプションのあるMVNOはこちら

-定額かけ放題[3分,5分]